12:00-24:00(金土祝前26:00)
日曜定休  011-200-0546

「みちのくkids」 募金箱設置

Home  >>  サーハビー  >>  「みちのくkids」 募金箱設置

  2011年7月24  サーハビー

「みちのくkids」というボランティア団体の
募金箱を設置しました。

「みちのくkids」というのは
東日本大震災の影響を受けて
札幌に来た子どもたちを迎え入れ
札幌を震災後の第一歩を踏み出す
新しいスタート地点としてだけではなく
いつでも帰って来られる『ホーム』にする
というのを活動理念におき
活動している団体です。

僕もびっくりしたんですが
現在、札幌には20歳以下の人が
660人以上も来ているそうです。

8/1(月)~8/7(日)の期間には
「みちのくkidsスクール」というイベントが行われます。

「みちのくkidsスクール」とは
みちのくkidsの第1弾プロジェクトとして
夏休みに札幌に来る子ども達に学習支援の機会や
外で身体を動かす活動をします。
最終日に活動のまとめとして文化祭を行います。

学習支援、作品作り、うた・よさこい教室、
農業体験、自衛隊見学など
子どもたちが楽しめるイベントになっています。

その活動資金やイベントの運営資金の
寄付、募金をお願いしています。

サーハビーのレジ横に置いてある募金箱に
募金してくださってもいいですし
「みちのくkids」宛てに直接寄付もできます。

詳細は「みちのくkids」のHPや
サーハビーに置いてあるフライヤーをご覧ください。

ボランティアスタッフ
イベントの参加者
企画への出演者なども
今後も随時募集中ですので
興味がある方はぜひ
「みちのくkids」まで問い合わせてみてください。

「みちのくkids」
http://ameblo.jp/michinoku-kids/