15:00-24:00(金土祝前26:00)
日曜定休  011-200-0546

9/10(土) クリエイタートーク

Home  >>  イベント  >>  9/10(土) クリエイタートーク

  2011年9月5  イベント

9/3(土)から始まりました作家詠さんによる個展
ei’s EXHIBITION
「Grenier Lab」
~花が導く女の残り香~

初日の9/3(土)は通常営業の最中
店内の壁に直接絵を描く
ペインティングライブが行われ
斬新なスタートを切りました!

そんなイベント目白押しの「Grenier Lab」
次のイベントは9/10(土)に
様々なシーンで活躍する方々を交え
ディスカッションを行う
クリエイタートークを開催します!

——————————————————————
9/10(土)
クリエイタートーク
——————————————————————
【時間】
21:00~23:00
——————————————————————
【参加費】
¥500(1drink込み)
——————————————————————
【場所】
CAFE サーハビー
——————————————————————
【トーク出演者】
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
詠(作家)
「お金を掛けずにアイデアと作品を生み出す方法」
日々の生活の中で、物の見方、視点を鍛える。
浮かんだイメージやアイデアを
具現化する為に必要な脳内構造の確立。
既成概念に捕らわれない
柔軟性高い思考の作り方。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
山田 秀明(雑誌編集)
「クリエイティブに貴賤なし」
例え夢半ばで挫折しても、クヨクヨしないで、
とりあえず違う仕事や環境に飛び込んでみることが大切。
どんな仕事にもクリエイトな側面はあるし、
思いがけない方向性に出会えるかも知れない、という話です。
セカンドキャリアの捉え方とでもいうんでしょうか(^^)
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
長谷川 周平(ステージマネージャー)
「スモールワンのススメ」
何かを表現するなら、小さなことから始めよう。
空間も対象も予算も何もかも。
ただし数をこなしてたくさん失敗しよう。
トライ&エラーの積み重ねが未来に繋がる。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
雪(ミュージシャン)
「自分の直感的を信じる」
ビジネスとかどうやったら仕事に出来るかとか
分からないのでメンタルな部分を
話したいなーと思います。
私も勉強しにいくつもりで行きますので
よろしくお願いします。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
野々村 研太郎(カフェ経営)
「個人経営のカフェ空間の創造」
僕は「CAFE サーハビー」の経営を
モノ造りの感覚でとらえています。
空間や商品を
どう見せるか、何を感じてもらうか。
けっこうクリエイト感覚との
共通項が多いんじゃないでしょうか。
——————————————————————

サーハビーでは頻繁に個展やイベントを行うせいか
普段から作家さんや若いミュージシャンと話をする機会が多いんですが
それぞれがこう、何かモンモンとしているというか
作品を創るにあたり
今の自分は本当にこれでいいのか
これから先はどうなるのか
といったモノを創るうえでの葛藤を抱えている人が多いです。

僕自身も「CAFE サーハビー」を続けていくにあたり
悩みや不安を抱えたり
大きな壁にぶつかったりしながら
少しづつ少しづつ歩続けています。

そんな中、作家の詠さんとずいぶん前から
エネルギッシュなクリエイターの人たちと一緒に
いろんな会話を交わし
いろんな観点から自分自身の足元や
これから先目指していく道筋を見つめるような
今後のモノ作りの何かヒントになる
ディスカッションイベントができないかと思案してきました。

何でもいいんです。
絵を描いています!写真を撮っています!
音楽やっています!アクセサリーを作っています!
ライブやイベントを企画しています!

そんな何かを生み出している人たち。
そんな人たちを応援している人たち。

ジャンルは違えどモノを生み出すという観点から見れば
共通する感覚はあると思います。

今回のトークイベントでは
ジャンルの異なる業界で現役で活躍している方々を招き
どうすればモノを作り続けられるか
どうすれば自分が作り出すモノが世の中に受け入れられるか
など、実体験を交えながらお話を伺いながら
皆さんと一緒にディスカッションをして
今後の活動のヒントが見つかるような
イベントにしようと思っています。

僕自身、イベント中にどんな話が交わされるかは未知数ですが
何か爆発寸前の静かな熱いエネルギーが
充ち溢れそうな予感がしています。

やる気は満々なんだけれど
このエネルギーをどうやって形にすればいいのか。
どうやったら「継続」することができるのか。
そんな思いでモンモンとしている人は
ぜひ参加してみてください。

答えは出ないかもしれませんが
何かきっかけやヒントになることで
札幌のシーンが盛り上がっていけばいいなと思っています。

その場の勢いとノリで
サーハビーでの個展やライブのブッキングなんかも
できれば面白いなと思っています。

気軽に参加できるように
参加費も格安に設定したので
ぜひ足を運んでみてください。